「下書きとして保存」・「プレビュー」・「公開」

記事(ページ)の文章を入力している途中で作業を中断するために途中で保存しておいたり、途中の段階でどのように見えるか確認したいこともあるでしょう。そのようなときは「下書きとして保存」し、「プレビュー」で確認することができます。記事(ページ)が完成したら「公開」します。

「下書きとして保存」・「プレビュー」・「公開」

①「下書きとして保存」する

記事(ページ)の作成途中で作業を中断したい場合は右上の「下書きとして保存」をクリックすると下書きとして保存されます。いったんパソコンをシャットダウンするなどした後に記事(ページ)の作成を再開する場合は、以下の場所から再開できます。

ログイン後のダッシュボードから記事編集を再開

ログイン後のダッシュボードで

WordPressの管理画面にログインした時のページ「ダッシュボード」に「最新の下書き」として作成途中の記事(ページ)が表示されます。表示されている記事タイトルをクリックすると記事(ページ)編集画面にジャンプします。

「投稿一覧」ページから記事編集を再開

投稿一覧から

WordPress管理画面の左側のメニューの「投稿」→「投稿一覧」に「下書き」と表示された作成途中の記事(ページ)が表示されます。記事タイトルをクリックするか、マウスカーソルを記事タイトル上に移動した際に表示される「編集」をクリックすると記事(ページ)編集画面にジャンプします。

②「プレビュー」で表示確認

「下書きとして保存」した内容を一度表示確認をしたい場合は右上の「プレビュー」をクリックします。別ウィンドウ(またはタブ)が開いて実際のページのように表示されます。

プレビューで表示確認

③「公開」

記事(ページ)の作成が完了したら右上の「公開」をクリックします。

公開確認

すると公開前に「確認」を促す表示が出ます。

①公開状態

公開
すべての人に表示されます。
非公開
サイト管理者と編集者がログインしている時だけ表示され、それ以外の人には表示されませんます。
パスワード保護
任意のパスワードで保護します。パスワードを知っている閲覧者のみがこの記事を表示できます。

②公開時期の確認

カレンダーが表示されます。過去の日付、時間や未来の日付、時間を指定できます。未来の日付、時間の場合はその日時になるまで表示されません。通常は「今すぐ」公開です。

③提案

公開前にしておいたほうがいいという提案をされます。必要がなければ無視してかまいません。よくあるのは「タグの追加」です。タグは、サーチエンジンがユーザーをあなたのサイトへ誘導したり、ユーザーがコンテンツを探す際の助けになります。必要に応じていくつかのキーワードを足して投稿の説明をします。

④公開前のチェック

これらの確認を促す表示は記事(ページ)を追加するたびに表示されますが、特に必要がなければチェックを外します。次からは表示されなくなります。

⑤「公開」ボタン

確認ができたら「公開」をクリックします。

公開されました右上の「×」をクリックすると記事(ページ)編集画面に戻ります。

公開した記事(ページ)はカテゴリー一覧(例ではスタッフブログ)の一番上に表示されます。またトップページにも同様に最新の記事として表示されます。

初期費用0円・月額費用3980円のホームページ制作
0532-74-5099
ホームページ制作のお申し込みはこちら
メールでお問い合わせ
このページのトップへ
初期費用0円・月額3980円|スマホ対応の格安ホームページ制作|店長.jp
0532-74-5099
ホームページ制作のお申し込みはこちら
メールでお問い合わせ
このページのトップへ