独自のホームページは必要か?

まずは私の経験談を

独自のホームページは必要か?

私自身、以前は飲食店に勤めておりましたし、小さいながらもお店を経営していました。ですから飲食店を例に話を進めますが個人や中小店舗など基本的には同じことが言えます。

1996年春、私の経営する店にある営業マンがやってきました。「ホームページを作りませんか?」まだまだインターネットが一般的ではない時代です。しかしそういう新しいものには目がない私、すぐに飛びつきました。

しかしながら、そのホームページ制作業者の言う「3ページ程度のホームページ、5年契約、100万円」という数字が高いのか安いのか?効果はどれくらい期待できるものなのか?まったくわかりません。そこで私はパソコンにちょっと詳しい友人に尋ねました。彼曰く、

「ホームページ制作費の相場自体まだいい加減なので、高いか安いか判断できない。ただ、5年契約は長すぎる。5年後インターネットはどうなっているかわからない。ホームページはその気になれば自分でも出来る。」

ということでした。そこで私は彼のアドバイスからそのホームページ制作会社との契約はやめ、翌週にははじめてパソコンというものを購入しました。当時はまだ高額で、パソコンやデジカメなど50万円近く使いました。それから半年間、とにかく時間を見つけてはホームページ作りに取り組みました。

そしてようやくできた3ページばかりのホームページ。今の時代なら小学生でもできるような内容のホームページです。

しかしそんなホームページでも、「ホームページ見てきました」というお客さんが少なからずいました。当時はまだ携帯電話もあまり一般的ではなく、インターネットを利用している人も限られていました。それなのにお客さんが来ました。そして、ほぼ例外なくホームページを見て来店するお客さんの客単価は平均以上でした。

ホームページでお店の存在を知り、写真で雰囲気を知り、メニューを確認し、料金も確認した上で納得して、楽しみにして来店されている方が多かったです。半年足らずでパソコンなどに投資した分は十分回収できました。

グルメサイトの功罪

グルメサイト

飲食業界を離れ、現在はウェブデザインを生業としている私も当然、外食したり、飲み会、宴会はします。その際、店を探すのにネットで検索することはもちろんあります。しかし、残念なことに求めている情報は余りありません。検索の上位には大手飲食チェーン、またはグルメサイトばかり。グルメサイトを開けば大手飲食チェーンの広告ばかり

店舗紹介型のグルメサイトは広告費の多い順に表示させますし、利用者投稿型のグルメサイトは投稿数の多いものが表示されますのでやはり大手チェーン店が目立ちます。

正直そんな情報は必要ありません。検索結果の2ページ目3ページ目と進んでいくと、独自のホームページを持つお店がちらほら。続いて飲食店長が運営している無料のブログがちらほら見受けられます。そんな中でも独自のホームページを持つお店の印象は強く残ります。

店舗紹介型のグルメサイトも下層ページまで閲覧していけば、小さくても魅力的なお店の名前は表示されます。しかし、ページを辿るたびにページ上部には広告としておなじみのチェーン店が表示され、正直ウンザリしてきます。しかも、小さなお店は名前と住所、電話番号が表示されるのみで電話帳となんら変わりありません。

結局のところ店舗紹介型のグルメサイトはフリーペーパーと同じでたくさんお金を払ってくれるお店を目立たせてくれるだけで、インターネット本来の活用法とは異なります。小さな個人店では無理があります。

では、利用者投稿型のグルメサイトはどうでしょう?大きなチェーン店は当然利用者数が多いので投稿も多くなります。投稿型のグルメサイトも広告費で成り立っていますので投稿数の多い店舗を目立たせます。少し前には「やらせ」や「さくら」の問題もありました。誹謗中傷などの書き込みも見受けられます。

また、悪意はなくとも投稿型ブログサイトに書かれた内容で、間違ったお店のイメージをお客さんに与えてしまっているというお店も私自身知っています。

中小飲食店にとって脅威のグルメサイト

グルメサイト

大手飲食チェーンはなぜ多くの広告費用を払って、グルメサイトにたくさん表示されるようにしているのでしょう?

こんなことが想定されます。

ある「郊外のこじんまりしたレストラン」のオーナーシェフはお店のホームページを持ちたいと思っていました。しかし費用もかかるので、同じようにインターネットで店を紹介するならグルメサイトがいいのでは?と思い無料登録しました。有料プランもあるみたいでしたが、とりあえずは無料プランでできることをやってみようと思いました。

Aさんがいつも通勤途中に見かける「郊外のこじんまりしたレストラン」アットホームで雰囲気も良さそう。。。ある日、Aさんは学生時代の友人と食事をすることになり、前から気になっていた「郊外のこじんまりしたレストラン」に行ってみようかと思いました。

ただ、値段とか何もわからないので、Aさんはお店の名前でネット検索してみました。するとあるグルメサイトがヒットしたのでアクセスしてみました。しかしそのページは上の方に「大手チェーン店」の広告が表示され、少しスクロールしたところに目的とするお店の住所と電話番号などが表示されているだけでした。

そこで、Aさんは別のグルメサイトにアクセスしてみました。しかしそのサイトも同じように住所と電話番号がわかる程度です。口コミも評価もナシです。同じページには「大手チェーン店」ですが、そこそこ高評価で口コミもたくさん投稿されているお店が。何となくその口コミを読んでいるうちに、結局友人と行く店を「大手チェーン店」に決めました。

つまり、Aさんは「郊外のこじんまりしたレストラン」に行こうと思って検索したのに気付かないうちに「大手チェーン店」がよく思えてきてしまい、結局「大手チェーン店」に行くことになったのです。「郊外のこじんまりしたレストラン」にとってはせっかく自分のお店に興味を持ってくれたAさんがいるのに、グルメサイトに無料店舗掲載したばかりに「大手チェーン店」を紹介してしまったのです。

このように無料だからと言って安易にグルメサイトに登録することはリスクがあります。無料プランのままでは大抵の場合お店の名前はアピールできても、それ以上に広告掲載店のアピールをお手伝いしていることが多いのです。早い話、「グルメサイトで無料でお客さんを呼べるなんてムシのいい話はない!!」ということです。

初期費用0円・月額費用3980円のホームページ制作
0532-74-5099
ホームページ制作のお申し込みはこちら
メールでお問い合わせ
このページのトップへ
初期費用0円・月額3980円|スマホ対応の格安ホームページ制作|店長.jp
0532-74-5099
ホームページ制作のお申し込みはこちら
メールでお問い合わせ
このページのトップへ